2013年11月03日

酒折宮連歌祭

201311031418000.jpg酒折宮の連歌祭へ行って来た。
生で雅楽を聴くのは初めて・・・響きが心地よい。
随分前に、雅楽のリズムパターンをご指南頂いた事が有ったが、全く覚えて無い(難しいんだもんなぁ、残念)
驚いたのは笙の笛・・・思ったより音が大きい。
なんでも100年前の民家の屋根に使われていた竹で作るんだとか・・・長い年月、囲炉裏の煙で燻される事によって、温度、湿度の変化と、煙を吸い込む事やら何やらが影響を及ぼすのだろう・・・・Red Special か?

その足で、北口よっちゃばれ広場のサルデコの会場へ。
何度も行きたいと思いながら10数年・・・・よーやっと参加出来た。
ラテンは老若男女問わず楽しめるんで良いね、娘(2歳9カ月)も眠いのを忘れてニコニコで踊ってました・・・・通り掛かりの人も参加出来るんで、北口に会場を移して正解。

posted by 王様の煎餅 at 20:16| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜♪
酒折連歌祭はすごい展示ですね。
北口は今日も賑やかです。
Posted by HIROMI at 2013年11月04日 17:15
国文祭関連で、至る所でイベントが行われてるんで賑やかですね。
来年からは補助金が無いんで同じ様には出来無いでしょうが、折角盛り上がったんでこのまま継続して貰いたいですね・・・・。
日本一文化のレベルが低いと言われるこの山梨を、少しづつ変えて行きたいもんです
Posted by 王様の煎餅 at 2013年11月06日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック