2015年12月08日

ヌックン見っけ!!

posted by 王様の煎餅 at 01:16| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

Ted新津 還暦!

201503202259000.jpgTed新津 還暦祝
クラプトン祭りになっちゃった。
posted by 王様の煎餅 at 23:04| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

寒空パティー

13123001.JPG先日、懐かしい写真見つけた。
今から10年位前の年末の夜・・・・丁度今位の時期だ、八代町の某所にて行われた寒空パーティー。
ぬっくん、耕希さん、仁井原実氏と一緒。
他にも、ミュージシャンやら俳優さんやら、あんな人やこんな人も、凄い人達が良く集まったもんである。
楽しかったねぇ〜、こんなアホ事やろうって言いだしっぺは誰だったんだろう?
豚汁美味かったなぁ〜、また機会が有れば参加したいもんである。

そして、多分背中が写ってるのそうじゃないかな?今年お亡くなりになったマジシャン某氏のご冥福をお祈り致します
posted by 王様の煎餅 at 03:47| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

御礼

突然では有りますが、“King Biscuit Flower Hour”は、暫く活動を停止する事になりました。

10年位前に、パンチパーマの某ブルーズメンに「清水君とこのバンドは他のしんとうとこと違って(甲州弁:他の人達と違って)特殊じゃんな」と言われた事が有った。
それ迄のどのバンドとも違って初めて一緒に音を出した時から、何処迄も同じ歩幅で一緒に歩いて行ける様な、何か不思議な物を感じてた事は確かで、こういう生きてる音を出し合えるメンバーと出会えたって事は奇跡と言っても良い。
自分で言うのもなんだが、実際に三人の体調や集中力が高まった時には誰かが俺の代わりにドラムを叩いて居て、それを上から第三者として見下ろして居る様な錯覚に陥る事が有った・・・演奏の上手い下手では無く、そのエネルギーに自分自身で驚いたものである(残念な事に、それはステージでは一度も無い。アルコールが入ってるからか?)
ところが最近はそんな事は全く起こらず、それを忘れてる自分が此処に居た・・・だから、今回の宮ぼ〜んの「休止しよう(下記のリンク先参照)」の話を、何の抵抗も無く受け入れる事が出来たのである。
休む事には何の抵抗は無いが、余りの突然の話だったので(得てしてそんな話は突然湧いて来るもんである)まるで失恋でもしたかの様に、心ん中が白くポッカリと穴の空いた懐かしい気分に浸りながら此れを書いて居るので有る。
俺にとって音楽する事は決して楽しい事では無く、むしろ大きな苦悩と戦う事である、そのストレスが無くなる事がまた更に大きなストレスとなるのだから相当のマゾヒストだな。
さて当面の間、どうして過ごそうか?あんな空気を知ってしまった今はDTMになんか戻れないし・・・・再び自転車でスピードを追い続けよーか??なんて考えてるのである。

最後に、活動休止の話をしながら、正直「これは解散かな?(そんな事は決めつける事でも無いけどね)」なんて思いながら聞いて居たが、その後の2時間の演奏でそんな考えは吹き飛んだ(少なくとも俺は)
それは、演奏しながら目の前の二人の向こう側に沢山の応援してくれた人達の顔が見えて居たからだ。
同じ所に止まらず常に前に行こうとしたけど、何となくぼんやり目の前に見えていつつもそれを手に入れる事が出来なかったのは、三人の力量不足だったのか?目標と言うか理想が高すぎるのか?何なのかは分からない・・・永遠に見つからないだろうその答えのヒントを思いついた時が、また三人が集まる時だと思う・・・・って、またハードル上げちまったか?(ハハハ・・・)
娘(1歳)が反抗期になる前に、チョット親父の格好良い所見せられるかな?・・・って、いつだよ!?

宮ぼ〜んの「チョーキングトーク」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/k_b_f_h/view/20120313
posted by 王様の煎餅 at 01:30| ロンドン 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

DEAR AROMA

今年の6月にお亡くなりになった、“AROMA”のマスターを忍んで、今月の11日(日)に、お店でJazzのライブが執り行われる事となりました。

俺がまだ今の仕事を始めたばかりの頃、営業途中によく時間調整(さぼり?)に、コーヒーとトースト目当てで行ってた頃を思い出します。
仕事が忙しくなるに従って、段々と足が遠のいてしまっていたので、晩年・・・病に倒れてから、あのコーヒーと、古いJBLから流れる音が聞けないままになってしまったのが悔やまれます。

多くのミュージシャンの溜り場となっていた“AROMA”・・そんなお店に集っていたお客さんの有志により、建物を潰す前に、天国へ行ったマスターに感謝の気持ちを届けようと言う訳です。
皆に慕われていたマスターだからこそ・・・良い話じゃあありませんか。


DEAR AROMA 天国への贈り物 JAZZ LIVE
会場-AROMA 甲府市緑が丘(グランド通り)
日時-11月11日(日)pm3:00〜pm7:00
posted by 王様の煎餅 at 02:38| ロンドン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

久っしぶりぃ〜!

今晩・・・・金沢から、旧友が遊びに来るだ。
4年前に、「第一回レイヴォーン大会」ん時に会ったっきりなんで、随分と久しぶりである。
お互いに、明日の朝は早いのだが・・・遅くまで呑むんだろーかねぇ〜?

んで・・・昨日、不具合の出た“ルーター”だが・・・・本日、復旧出来ず。
午後から電話で、メーカーのサービスと5時間以上も遣り取りしたが改善しなかった。
そーで無くとも仕事が溜まってるんに、今日は半日もそんな事やってたし・・・・
明日以降の仕度をしよーにも、書類が作れないのだ。
全くのお手上げである・・・・・トホホホホホホホホホホホホホホホホホ

今晩は早く帰れるだろーか?・・・・・・・ヤバイなぁ〜も〜〜
posted by 王様の煎餅 at 20:10| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

俺と同じ6月生まれじゃん

DSCN2293.JPGDSCN2290.JPG

余りに暑いので、富士吉田に涼みに行って来た。
ギャラリーに行ったり→http://www.uty.co.jp/newswide/sai/200203/04.htm
うどんを食べたり、地ビール博物館(・・・は、時間が無くて断念)
そんな時に、友人よりメールが・・・何と、ママになったって報告だった!
まぁしかし、何の前ぶれも無しの、余りに突然の話に可成り驚いたな。
こりゃあ何かお祝いでもするか?それとも一杯飲みに行こうか?(まだ、無理だってさ!)
っじゃあ、折角吉田まで来ているんだからって事で、「浅間神社」まで御参りに行って来たヨ。
ここは、何時来ても・・・国道から一歩入った途端に空気が変わる。
着いたのが夕方5時過ぎだったので少し暗かったが、
直径1〜2m位の大きな杉の木の間から降り注ぐ太陽の光は、とても神秘的で、
絶対に、此処には神様が居る筈だと思わせる独特の世界感が有るのだ。
しかも、吉田の火祭りを一週間後に控えて、神様も大分テンションが上がって居るに違いない!?
そこで・・「母子共に、健康で幸せな日々が送れます様に&不良ミュージシャンになります様に」と・・・ネ!

posted by 王様の煎餅 at 11:26| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(1) | Friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする