2017年02月19日

RICOH CX4

IMG_1614.JPG娘のピアノの発表会の会場にて、電源を入れたら「ブビッビ・・ビ」と音がして、レンズが出て曲がったっまま固まってしまった(+_+)
調べるとこのカメラ、結構な割合でこんな壊れ方をするらしい(+_+)
叩けば直るなんて人も居たので思いっきり叩いたが駄目・・・修理ならレンズ交換で2万円弱(+_+)
所詮電気屋が作ったカメラだって事で諦める事にしよう(+_+)
posted by 王様の煎餅 at 15:37| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

やっぱ欲しい

最近の某C♪さんに感化されたって訳では無いんだけど・・・・。
ミラーレス一眼を買わなかったのは「ファインダーの無いカメラなんて・・・」って事が大きい・・顔で固定出来ないんで、どーも馴染めないのだ。
それにポケットに入らないって事と、かみさんが気軽にバシバシ撮れないって理由で“CX-4”買ったんだけれども・・・。
カメラだけではなくて、楽器でも車でも面倒臭くって全く取説読まない俺にとっては、ボタンで操作するデジタルな機械は苦手で有る、直感的にダイヤル回してり、手応えのあるスイッチ押したりって感じのアナログな奴の方が生に合ってる・・・って訳で、やっぱり此れ等のレンズが使えるデジカメが欲しいのである。

因みに・・・2ヶ月程前に、四半世紀の相棒だった一眼とレンズ3本手放しました。
posted by 王様の煎餅 at 22:52| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

とりあえず・・・

CX4を買ったは良いが、忙しくって取説を読んでる暇が無い。
たまには仕事にポッカリ穴が空くので、そんな時にでも読む様に持ち歩けば良いんだけれど・・・なんて思うばかりで、暇になった時にはカメラのことなんかすっかり忘れてるのである。
更にその事を思い出すのは、いつも夜・・・太陽光で撮れないのだ。
折角買ったのに、箱に入れっぱなしではどーにもこーにもならないので、電源入れただけで何も設定は弄らずに取りあえず一枚撮ってみた・・・・記念すべき(って程のものでは無いが、地面と自分の足で無くって良かった)最初の一枚である。
RIMG0001.JPG

グラフィックやる人なんかには画像の処理が不評だったカメラだけど、俺の場合はどんなに大きくしてもPCのモニターサイズまでなんで特に不満は無さそーだ。
ただ色がどーかな?何枚か撮ってみないと分からんけど、前のCOOLPIXが、晴れた日にいい色出してただけに満足出来るだろーか?
これで、ちょっとはちゃんと使いこなして撮りたいって欲が出て来るかも知れん。
posted by 王様の煎餅 at 15:56| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

コンデジ買いました

201101140013000.jpg新モデルが出ると、前モデルが安くなるのを繰り返していた様なんで値下がりするのを待っていたけど、新旧で千円位しか変わらないのでCX-4の購入に踏み切りました・・・まぁ、かみさん的にも手振れ補正が有った方が良いだろーし。
上を見ればキリが無いですが、安価で気軽に使えるカメラとして割り切れば、ファインダーが無い事を除けば(やっぱり覗きながら撮りたいのである)十分過ぎる程良く出来てる。
相変わらず取説読んでないんで全然使い方分かりませんが、ズシリと重くって好感が持てます。
posted by 王様の煎餅 at 00:38| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

M9

leica-m9-sketch1[1].jpg出るのか?
中国からの情報リークで、兼ねてから噂の、“Leica M9”と、パナソニックOEMの“X1”・・・いよいよ明日の発売となるのか?
ま、俺はデジカメにそこまで求めて無いから、余り欲しいとは思わないのだけれど。
別に負け惜しみでも何でも無くて、どぅやって使ったら良いか想定出来ない。
何れにしても、直ぐに買える様な金額では無いだろーけど、その影響でレンズまで高騰してしまうのは困る。
今の内に無理してでも買って置くべきだろーか?“スーパーアンギュロン”
posted by 王様の煎餅 at 02:31| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

じめじめ

image.jpg
蒸し暑い!
「早く買わなくっちゃ」と思いながら、中々入手まで至らなかったドライボックスを、amazonでよーやっと購入。
特に古いカメラの場合は、既にカビの胞子が侵入してる可能性が高いので、増殖しない内に対策を施しておかないと取り返しが付かなくなるでよ・・・・
posted by 王様の煎餅 at 21:08| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

構図が悪いな

FH000003.JPG
国へ、フィルムカメラを持って行きたくって、昨年買った「ローライ35」を連れて行く事にした。
まだ一度も、こいつで撮った写真を見た事が無かったので、今回慌てて現像・・・結構、使えるぞこいつ!!
なにも考えずに撮ったこの写真の色・・・結構好きだ(もー一寸、考えて撮れば面白かったのに)
ライカは、BWを入れてあったのだが、出発までに現像が間に合わず・・・一度も仕上がりを見ずに、こんな古いカメラで(写すにも神経すり減らすし・・)ちゃんと撮れるか不安が有るのと、如何せん、レンズやら何やら非常に重いので却下する事に。
撮影旅行じゃ無いんだし、撮れてるかどーか分らんものに、一生懸命んなって肝心の旅行を楽しめないのはイタダケナイ。
しかし・・・・・ずーーーーーーーーーーーーっと、一眼レフはズーム付きの望遠と広角使ってたのと、最近は、やはりズーム付きのデジカメしか使わんかったので、単一焦点のカメラは難しい。
こんなんカメラ使ってたの10代の頃だもんな・・・いやぁ〜、覚悟決めないと、シャッター押せない、実に漢らしいカメラやね。
旅行から帰って来る頃には、使いこなせてるかもね??
posted by 王様の煎餅 at 21:32| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

格好良い奴が無い

メラバッグって・・・

どーして皆カメラバッグみたいなデザインの奴しか無いの?

・・・・・・それはね、カメラバッグだからだよ(w_?; ウゥ・・
posted by 王様の煎餅 at 23:44| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

Focomat

a855_1[1].jpegターの音色を決定付ける物・・・・
それは、弦でも、ピックアップでも、ギターでも、シールドでも無くって、一番最後に来るアンプが一番影響力が大きい・・・と、俺は思う。

は、写真の場合は・・・・
フィルムでも、レンズでも、現像液でも無く、それは、プリント時のレンズや、絞り、そして引き伸ばし機本体で有る。
写真を撮るって事は、プリントするって事・・この最後の工程が一番需要だって事は、その昔嫌って程思い知らされている。
そして、“ライカ”の写真を形にするのには、この“フォコマート”が必要なのだって事も知っている。
誰か有名なカメラマンが言っていたのを思い出した、「ネガは楽譜。プリントするのは演奏だ。」と・・・・・・・$350.00・・・意外と安い。
作曲だけして、演奏は人任せでは気に入らない・・・って、まだ買ったばかりのカメラにフィルムさえも入れて無いっちゅうに・・・・

して、一番作品に影響力を与えるのは、ギターでもカメラでも無く、それを表現する自分なのだと・・・更に、自分にその技量は無いと云う事も良く知っている。
posted by 王様の煎餅 at 22:09| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Leica Vc

DSCN3399.JPGった今、届きました!
“Leitz”社の“Camera”だから、“Leica”だそーな。
27〜8年来の憧れのカメラ・・・15年位前に、本気で買おうと思った事が有り東京迄見に行ったりもしたが、当時は高価で手が出せなかった。
最近では、値段が落ち着いて来た感が有るので、思い切って購入。
本体&レンズ:$760.00 送料:$45.00・・・¥8万弱だった。
1949〜50年のカメラだけど、もんの凄い綺麗。
でもレンズは、へっぽこレンズだと評判の“Summitar”・・・まぁ、使ってみんと分らんけど、自分で気に入ればそれで良し。
処で・・・この次の、モデル“Vf”になると、ASAを合わせるダイヤルが付くのだけど、そもそ露出計が無いカメラなんで、なんの為に設定する必要が有るの?只の覚書なん??(誰か教えてくださいな)
posted by 王様の煎餅 at 12:58| ロンドン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

Rollei 35

DSCN3393.JPGった今、届きました。
初めての、カールツァイス・レンズです。
嬉しくて、何も考えずに取り合えずデジカメでパチリとな(反射して光ってるし・・・酷)
本体:$222.50
送料:  $33.60
少し高いか?まぁ〜、円高なんで良しとしましょう。
posted by 王様の煎餅 at 12:52| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

再発

ddb4_1[1].jpeg
メラ倶楽部 K.B.F.H.・・・・(?)

よーやっと、俺も撮ろうって気持ちになって来た。

とは言っても、昔酷使してたカメラに手を入れて復活させるよりも、10代の頃から欲しかった、“Leica III”で撮りたいなっと言う事で、“III”を入手しようと探し始めた。
e576_1[1].jpeg
しかし、まぁ〜・・・以前は、現像も焼付けも自分でやってたのだが、もー何年も写真から離れているので、全く分らん。
カメラ本体の相場は、可也安くなってる様な気がするが・・・どーなの?
国内で探した方が良いのか、本国ドイツなのか?それともアメリカの方が物が有るのか?
そんな所からリサーチ始めてるんで、実際に手にするのは何時の事だろーか?多分、一生の付き合いになるカメラだろーから、少しばかり高くっても良いものを手にしたい。
00ed_1[1].jpeg
因みに、写真のこの“III”は、確か$990.00だった。
高いのか、安いのか全然分らんまま躊躇してたら無くなってしまったのだが・・・・買っときゃあ良かったかな?
posted by 王様の煎餅 at 00:49| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

買わないよ・・・多分?

Picture%20297[1].jpeg最近、K.B.F.H.の中で、密かにカメラブームが起きている(?)。

そいでもって“ライカ”欲しい病が、数年ぶりに発病してしまっていて困っているのだ。
昔〜し、散々撮りまくり・・・自分で暗室に入り現像&焼付けまでやっていたのに、何故か有る時から、突然カメラを手にしなくなった・・・・理由は分らんが、何か自分の中で納得してしまったのだろーと思う??

そんでもって、最近バンド内の二人に触発されて、昔からの憧れである戦前〜戦時中の“ライカ”が、欲しいのである。
ただ、問題は・・・・カメラが欲しいだけであって、写したい訳では無い(←ここん所が重要!!)
何かを撮りたいと言う衝動が、全く無いのだ・・・只、買っても使わずに眺めてニヤついているだけで、フィルムを入れる機会があるだろーか?・・・まぁ〜、それも楽しみの一つでは有るが、道具は使ってナンボで有る・・使わない俺が持っているよりも、使ってその価値を発揮してくれる人の手に有る方が良いのだ。

とか何とか言いながら、実のところ写真の奴を欲しくて狙っていたのだが・・・ここん所の、世界同時株安のおかげで、資金難になってしまったので今回は諦めました。
メルセデス用に用意して有った資金も、たった一日で¥20万円近くマイナスに・・・今夜は、米国の0.5%金利引き下げのお陰で、米国も欧州も共に揚げているので、明日は大分戻すと思われますが、もう今更遅いのだ・・・もー現金化しちゃったじゃんよ!!
何処かで、資金調達しなくては・・・・トホホですが、しょうがないですな、こんな事もありますってよ。

posted by 王様の煎餅 at 23:42| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

上出来!

DSCN2842.JPGフィルムの、注文をしたので、取り合えず1台を張替えてみた。
序でに、中をオーバーホールしようと思ったのだが、全部リベットと、特殊螺子で留めてあったんで、分解する事は断念・・・まぁ、その方が正解かも知れん。
ストロボ撮影なんで、ちゃんとの色が出ないが・・・・発色の良いオレンジ色です。取り合えず、見た目だけは綺麗になりましたが・・・さて、ちゃんと写るかねぇ〜???
posted by 王様の煎餅 at 01:11| ロンドン | Comment(1) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

困った

先日書いた、SX-70・・・・
ぬわんと、フィルムが、製造中止になってしまった様だ。

日本ポラロイドHP→http://www.polaroid.co.jp/sx-70/index.html

対策用の、フィルムが出ているのだが、色調は専用フィルムとは違う様だ。(しかも馬鹿っ高い!)。
更に、困った事に輸入代理店の“日本ポラロイド”では扱って無いのである・・・・並行輸入物を通販で買うか、自分で輸入するしか入手出来ないらしい。
山梨なんぞのカメラ屋では、入手出来んだろーなぁ・・・・実際に、老舗である“○○○堂”に行って聞いてみたが、まったく状況が掴めて無かったし、“キタ○○”にも行って見たが同じだった。

う〜む、面倒臭い事になっちゃったんだなぁ〜
posted by 王様の煎餅 at 23:58| ロンドン | Comment(1) | TrackBack(0) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

SX-70

DSCN2831.JPGこれ・・・・・・・デジカメを買う前まで、仕事で使っていたカメラだ。
別に、ウォーホール氏や、伊東美咲ちゃん、キムタクが使ってるってからって訳じゃなくって、只単にコンパクトに折りたためるインスタントカメラだから便利だって理由でぇ・・・・そーだなぁ〜、15年位は酷使したんじゃあないだろーか?百戦錬磨の何たら・・・って感じの風貌である。
でぇ〜、先日ブルカニに行った時に、丁度開催されていた銀座中古カメラ市にも寄ったんだけど・・・その会場に鬼の様に並ぶ“ポラロイドSX-70”を見ちゃったら、一寸綺麗な奴が欲しくなっちまった・・・・しかし、簡単に買える様なお値段じゃあなくなっちゃたのネ。
そんな、SX-70を指を咥えてみていたら、張替え用の皮を売ってるのを発見!
まぁ〜ちょっと、手を入れてあげて----分解出来るかな?----復活させてあげようと思っとります。
posted by 王様の煎餅 at 13:17| ロンドン 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | Cameras & Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする