2017年10月20日

仏車計画その4

22554986_1606311012762314_5006097630759239528_n[1].jpg22528401_1606311456095603_2119786194439056495_n[1].jpg22552409_1606361102757305_8271489837732949061_n[1].jpg
ウォーターシーフ・・・こんなグリコのオマケよりちゃちなもんが結構良い値段するので、ホームセンターでポリタンクの注ぎ口買って来て代用。スギノ辺りの純正品よりこっちの方が良いんでない?

そんでもって、カンパのピーナッツバターをたっぷり奢ってやってぇ〜〜。
posted by 王様の煎餅 at 00:15| ロンドン ☀| Comment(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

仏車計画その3

21728535_1575844359142313_3564949944651244707_n[2].jpg上が元々付いて居たBBシャフト。
これを、下のストロングライトへ交換しようと分解したら‥‥‥ベアリングの受けの幅が52mmじゃ無い?しかも変なテーパー・・・・。
なんじゃこれ???JISでも、ISOでも、そしてイタリアンでも無い、こんな規格初めて見たよ、組み立てられないじゃんよー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
posted by 王様の煎餅 at 23:48| ロンドン ☀| Comment(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

仏車計画その2

IMG_1705.JPGIMG_1704.JPGおフランスの、プロムナード風を目指してる筈なのに、何故かブレーキはイタリアン。
しかも現行モデル・・・古いフランス製のサイドプルって、ちゃんと身を任せられる奴が無いんだよなぁ〜(車も足はカンパなんで許してあげる事にした)
よーく見ると前後で支点が違うのでアル・・・この頼りないデザインが適度に力を逃がしてくれるお陰で直感的に動いてくれる、流石凄い良く出来てるのだ。
posted by 王様の煎餅 at 13:31| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

仏車計画その1

18300959_[1].jpgサドルを変えて、キックスタンド付けて、更にハンドル&ブレーキレバーを交換・・・取り合えず乗れる様に。
サドルは、30年前に使ってたイデアル90を復活させたのだ。
posted by 王様の煎餅 at 15:54| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

古文書

IMG_1669.jpg実家の物置から古文書が出て来ました。
優勝っちゃあ優勝だけど・・・レースの内容が気に入らなかったので物置の扉に画鋲で留めといたら、日に焼けたり虫に食われたりし朽ち果てる寸前になって落っこちてた。
この成績が切っ掛けで国体の強化練習に参加しないか?ってお誘いが有ったけど、取り合えず表面上は二足の草鞋を履くのはどーかと思い断った事になってる・・・が実際は、逆立ちしても勝てないだろう天才的に速い某選手の事が気に食わなくって(もうどんな奴だったか顔すらも忘れてしまったが)、そ奴のアシストするのが嫌だったっと言うのが本音だったりするのであった。
posted by 王様の煎餅 at 12:09| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Zephyr登場!

IMG_1651.jpgかみさん用に、ず〜っと探していたミキストを遂に入手!
フレームを手に入れたら塗りなおして、あれやこれやと手を入れるつもりで居たが“Zephyr”って10年近く前に閉店した宮内庁御用達“東京サイクリングセンター”の・・・・って事は、フレームは東叡社?
宮内庁御用達はともかく、創業者がまだ現役の頃の東叡社のフレームに手を加えるのはチョット気が引ける。
歴史的産物に敬意を払いたいとは思うけど、このパールの入った黄色はどーかと?・・・ん〜悩ましい。
posted by 王様の煎餅 at 13:33| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

mixte

mix0001.jpg子供に自転車を買ってあげたんで、そのうち上手に乗れる様になったら親子で出かけるんだろーなぁと思いながら、カミさん様にミキスト買おうと物色。
所が・・・元々ミキストって日本に全く根付いて無いせいか、ママチャリに手を加えた様な奴は有っても、ちゃんとした奴で新車で買える物はが皆無(*_*)
昔、ブリジストンに有ったんだけどなぁ〜、外車はとんでも無い値段だし、ヤフオクに中古も出ていない・・・・ヴィンテージ輸入するのも送料考えると馬鹿らしい。
坂さえ無ければ、あんなアシスト付の自転車なんかより軽くて乗りやすいチャリンコだと思うんだけどなぁ〜。
posted by 王様の煎餅 at 13:07| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

久々の自転車ネタ

201401041102000.jpg着々と、そしてユックリとピスタのレストアも進行中。
1960年代の“British Brooks Team Professional saddle”を入手。
皮のプレスが何となく違う様な気がする・・・“Ottusi”のモディファイにも見えるけど、リベットに刻印が無いんで違うかな?
俺は走るだけでコレクターでは無いんで道具は道具として使う、しかし現物を目の当たりにしたら非常に美しい、この歴史的遺産をスワロー風にカットしちまって良いのか悩む所だ。
posted by 王様の煎餅 at 11:10| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

どーなる自転車?

201111011154000.jpgの写真、甲府市のメイン道路“新々平和道り”の某所である。
歩道の内側・・・車道の白線の外側、アスファルトで舗装してある部分の幅、およそ5cm。
つまり、自転車の通行区分とされている部分は、たったの幅5cmしか無いって事なのか?(間違ってる??)
交通法規では自転車は原則車道を通行する様にと謳っているが・・・実際には暗黙の了解で、車道は危ないんで自転車は歩道を走るべき→車道には通行区分は必要無し→でも作らない訳にはいかないから極力狭く・・・その結果が5cmって事ですか?
これじゃあMBのタイヤの幅位しかない、ハンドルはみ出しちまうし乗ってる人の幅は何処?つい先日、妥協改正されたばかリの子供を前後に乗せられる自転車・・あれでこの5cmをはみ出さない様に走行しろと??(私、25年程前に、この5cmを自転車で時速60Km位で走行中、ネズミ取りで赤い旗振られて止められましたが・・・)
此処と同じく路肩の通行区分は極端に狭いのに歩道が無駄にだだっ広い(3m位)道路も近所にある、そもそも道路の設計段階から自転車は歩道を走行する事を前提に造られてるのである。
法規を徹底させる前に道路を整備するべき、土建屋さん仕事増えるだろう、日本中の道路沿いの用地買収して道路の拡張工事するのだ、内需拡大にも繋がるだろー・・・・税収も増えるし・・・なんて無理な話しである!?
歩行者が自転車と衝突して亡くなった、確かに気の毒に思うし対策も当然必要だろう、しかし自転車と自動車との事故の犠牲者の方が圧倒的に多いのである・・・歩道で事故に遭った方を意蔑ろしする訳では無いが、自転車を歩道から追い出せばこの数字は更に激増する事は目に見えている。
どーして其処に目を向けないのか不思議で仕方が無い、問題の声が挙ったら何故其処だけスポットで解決しようとするのか?どーしてお役人ってこーも阿呆ばかっりなのだ?
最近のマナーの悪い自転車乗りが増えた事により問題が発生してる訳なんだから、何十年も前に作った法規を引っ張り出すんじゃ無くて、今の交通事情に合う様に、歩道で歩行者と自転車が共存出来る様なルールを作る事を考えりゃあ良いんじゃないかい!!それが今迄、怠慢し続けて来たあなた達の仕事に対しての責任の取り方じゅあ無いですか!?

http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/4794198.stm
posted by 王様の煎餅 at 13:00| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

Kiyo復活プロジェクト3

201110301453000.jpgが来て春が来て、また秋になっちまった。
Kiyoのレーサー直して、また自転車に乗ろうと決めてから明日で丁度一年、よーやっとフレームから全てのパーツが取り外されました。
これから錆取り、そして塗装の部分補修をしたら組み立てです・・・と、言うのは簡単ですが実行に移すのは??
でも日本自転車競技連盟のステッカー剥がしたく無いなぁ〜、もう競技にまで復活する気は無いんで二度と手に入らないだろーからなぁ〜・・・どーしよ。
運動不足の解消・・・・早くナントかせんとなぁ〜。

そう!運動不足といえば、来月人間ドック初体験なんですよ。
今まで健康診断しかやった事無かったんで、ちょっと楽しみ・・・・でも、コレステロール値はきっと増えてるに違いない。
まだまだ生活習慣病(って言葉は知っているが内容まで知る人は意外と少ないのである)なんて指摘される程の数値ではない(筈)が、この辺りで歯止めを掛けておかないとな・・・・。
糖尿病やら高血圧、虚血性疾患、脳内管疾患等々・・・・・あ、それから癌ね、一度なったら一生治らない物が多いんで・・・気を付けんとね。
あ・・・・・・・健康ネタ書こうかな?(思案中)
posted by 王様の煎餅 at 14:56| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

Kiyo復活プロジェクト2

201107161652000.jpgやっと見つかった!
“Kiyo miyazawa”に使うチェーン・・・“REGINA CX-S”がやっとこさ手元に届いた。
なにせ30年も前に一世を風靡したチェーンのデットストック・・消耗品なもんだから中々見つからなくってね。
ただ苦労して探した此れを、散々こき使ったフリーに噛ませて果たして歯飛びしないで走れるかどーかは組んで見なければ分からない???
さて・・・此れでワイヤー以外のパーツは全て揃った訳だ!「一気に組み上げるぞ!」と言いたい処だがこの暑さではなぁ〜〜
posted by 王様の煎餅 at 17:04| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

Cinelli化計画-その6

201106240116000.jpgぱっと見、三ヶ島か極東の2〜3千円位のペダルにしか見えないが・・・これ、正真正銘のオリジナル・カンパニョーロのピストペダルです。
自分でも、良くもこんなペダル見つけたと思いま・・・・所詮フレームは偽者なんですけど、もうレプリカの域を超えてしまってますな。
毎度の事だが本末転倒、また気軽に乗れない一台になってしまった。
これで良いのだ!!
posted by 王様の煎餅 at 02:46| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

Cinelli化計画-その5

201106181146000.jpgハンドルバーが来た。
1960年代頃、東京オリンピックの時代・・・鉄仮面のスチール製ピストバーである。
あの時代はアルミのバーなんか無いからね・・やっぱりメッキのバーじゃないと雰囲気が出ないんで探してました。
posted by 王様の煎餅 at 13:00| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

Cinelli化計画-その4

201105230117000.jpgもー少しでヒノキ花粉の季節も終わりなのだ・・・が中々進まない、自転車の復活計画。
ピスト用に、60年代のCampy&Mavicのホイールを、これまた格安で入手!
イタ車にフランスのホイール履いてとか言うのは無しです、車だってドイツ車にイタリア製のホイールですから・・・・。
ロードの方は、相変わらずチェーンが見つからない。
新しい(未使用のヴィンテージ)チェーンの場合、歯飛びを起こす可能性が有るので、既存のチェーンの復活を試みようと思い準備中・・・。
posted by 王様の煎餅 at 01:22| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

Cinelli化計画-その3

201101290714000.jpgピストなんか部品点数が少ないのに、中々パーツが集まらず苦戦してます。
こ奴は、春までに乗り出すのは無理そうなのだ。

ロードの方は、あとチェーンとワイヤー類、タイヤ位・・・もう少しと思いきやチェーンが無い!
元通りに復刻しよーと“REGINA CX-S”のデットストック探してるんだけど、此れがオークションの終了時刻を忘れてて入手し損なったり、日本へ送ってくれなかったり・・・・
こちらも春までには形になりそうも無いのである・・・まぁ、花粉の季節だし?

posted by 王様の煎餅 at 07:22| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

Cinelli化計画-その2

DSCN3886.JPGこんな物を手に入れちゃいました。
チネリの、ヘッドバッジとシールなのである。
どーせ偽物なんだから適当にと思って入手したけども、レプリカとは言え結構良く出来てる。
邪見に扱える、通勤用のチャリンコが欲しいだけなのだけれど・・・・余り完成度が高いと、盗難とかの心配が有るので気軽に乗れる一台で無くなってしまう・・・・それは本末転倒なのだけれどもなぁ〜。

20年以上も前からヴィンテージのアレックスモールトンが欲しいんだけど、ママチャリ感覚でコンビニへ乗って行き、鍵掛けないで買い物って訳には行かないじゃ無いですか?
お城ん中でフレーム作ってる職人さん達は、どんな人が乗ってどんな笑顔をしてるか想像しながらバーナーを握ってるに違いない・・・部屋ん中で埃まみれになった自転車のハンドルに腰をぶつけて「痛っ!」とか言っているオーナーの姿など思いも付かないだろー?
あの美しいフレームは手元に置きたいが、普段の生活ん中で乗る場面が想定出来ない・・只のインテリア(邪魔)になっちまうんじゃあ制作者に申し訳ないので未だに手に入れてないのである。
posted by 王様の煎餅 at 11:33| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

Cinelli化計画-その1

201011111602000.jpgピストの復活計画は、路線変更してチネリのレプリカを作る事にした。
これは、力道山が乗っていた頃のステム・・・当時は、月に1〜2台しか輸入されて無かったらしいので、更に現存する本物なんて見つける事が困難な上、喩え見つかったとしても(県内にロード持ってる人が居るが)破格の値段で買えないだろーし・・・。
そんな訳で、レプリカの為のパーツ集めを開始!・・・でも、パーツは全て本物で行く計画だ。
posted by 王様の煎餅 at 23:53| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ゴメンナサイ

DSCN3874.JPGDSCN3876.JPGDSCN3877.JPG最後にレースへ出場したのは何年前だろーか?
そんな事も忘れてしまう位長い間ほたっらかしだった嘗ての戦友は、見るも無惨な事になっていた。
自転車に限らず、車も、楽器も・・・使って無い道具はこうなってしまうのである。
大した戦歴も無いので自分で言うのもなんだけど、結構早かったつもりだ。
そのスピードの為には可成りの物を犠牲にし・・・・激しく乗り過ぎて歩く事すら出来なり、両足の手術までした・・・そこまでやったから選手生命を断ち切られてからは、自転車に乗らないどころかを見る事すらしなくなった。
それは再び乗る事があれば、また熱くなり同じ事を繰り返す事が分かっていたからである。
が・・・この歳になり選手へ復帰する事が出来ないと(正確には、レースには出れるが勝てない)言う事を自覚した今、再び乗ってみたいと思える様になったのである。
しかし・・10数年振りに再会した自転車は、ちゃんと屋根の下に保管してあったのだが湿度が高かったのかな?錆びだらけである。
これは、作って頂いた“宮沢清明”氏に申し訳ない・・・忘れもしない22年前に、日本中の数多く居るビルダーの中から、この人に作って貰いたくってお店の門を叩いた時、宮沢氏が、「僕の作った自転車を皆室内に飾って人が多くって、中々乗って貰えない」と言っていた事を思い出す・・・。
俺は勝つ為のマシンを作って頂きたくってお願いしたのだから、ガンガン走った・・だからこそ、沢山刻まれた百戦錬磨の傷は誇りであり勲章でも有るが、この錆びは手入れをしなかった自分の怠慢である。
まぁ見るのも嫌だった時期も有ったとは言っても、決して手放す事は出来なかった訳であり、目に触れない場所にしっかり保管して有ったつもりだっただけに、ガッカリなのである。
Kiyo復活プロジェクトスタートです・・・春迄に、しっかり直します!(←言い切った!)
posted by 王様の煎餅 at 16:57| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

そりゃあそうだが・・・

今日の、Yahoo!のトップページにこんな記事が!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100908-00000019-maip-soci

そりゃあ違法行為なのは知っている。
しかもそれは過失・・・つまり、うっかり自動車でスピード超過になってしまったり、標識を見落として曲がってしまうのとは違って、明らかに故意に寄る違法行為なのである・・・故意による違法行為である以上、罪の大きさは置いといて、押尾学が気が動転して救急車を呼ばなかったのより悪質である(とは、言い過ぎか?)
しかし、ピストに付ける仮設のブレーキの制動力がどんなもんか知ってるだろーか、あんな物はただ格好だけ付いてるだけで全く効かない(最近のは知らんが、俺が現役の時はそうだった)ので、結局は足で止めるしか無いのである・・それに余計な部品が付いてると転んだ時に服や相手の車に引っかかって危険なのだ・・ニュースの文面にも有る様に「扱えない人は乗らなければいい」である。
勿論スピードも出るし、競技用の自転車なんで止まる事は考えて無いので通常の自転車より危険な事は間違い無いので有るから、これを正当化しようなんて言う気はさらさら無い・・そんな事を言い出すと「俺は、酒飲んでもちゃんと運転出来るから大丈夫」って言ってるのと同じ事だからな。
取り締まりや注意する事にも賛成だが、それは普通の自転車でも人込みでスピード出してたり、他にも幹線道路の車道を携帯メールに夢中になり周囲が見えないで逆走してたりの危険行為に対してであり、見通しが良く危険が早くから察知出来る様な場面ではピスト乗る位大目に見てやって欲しい(事故の可能性など皆無に等しいもん)。
法律を守らせる為の取り締まり・・・取り締まりの為の取り締まりでは無く、事故を防ぐ為には何をするべきかではないのか?常識とか良心はどこへ行ってしまったのか?くだらん規制や法律で雁字搦めの生活など、つまらんではないか?「昔は良かった」とか「古き良き時代」なんて言いたく無い、おおらかで楽しい暮らしがしたいとは思わんか?

って言うか・・・書けば書く程、言ってる事がチグハグになってる気がするのは俺だけでは無いだろー?
ハッキリ言おう・・・ブレーキワイヤーが邪魔で、前輪が回せないのですよ!!


追記(警視庁HP)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/bicycle/anzen.htm
posted by 王様の煎餅 at 00:31| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

PIST熱、高まる!

ピストの復活は、パーツ探しが難航しちょります。
この分だと、どーも秋までには間に合いそうも無いです。
昨日のスタジオの中でチョッとこの話しをしたんで、Youtubeを覗いて見たら出て来る出て来る!

俺は20年程前にやろうとして、バックが出来た所で挫折しました。
だって、レーシングバイクで此処迄やったら一発でリムが曲がってしまうから・・・・って、実際にポテトチップスみたいな形になった事あるし。
ロードなら時速40km位で、30・・そんなに高くないかな?(自分じゃあ見えないんで分からんのです)20cm位か?飛んでたけんど、ピストでやった事、いや!飛ぼうなんて発想すら無かったに違いない。
いやぁ〜早く自転車仕上げて乗りたいねぇ〜、これじゃあスピードレースじゃ無いから体力要らんし・・・怪我しない様、程々にします。
posted by 王様の煎餅 at 23:57| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

3ttt

3ttt.jpgピスト用に、3ttt(tecno tubo torino)のステムを、オークションで格安(とは言ってもそこそこのお値段ではあるが)で入手!
しかし、久々に見たらフレームが酷い事に・・・手間隙掛けたく無いのだが、流石に剥離して再塗装しなくっちゃ納得出来ん有様になっていた。
何色にしようか?イメージとしては、“中野浩一”や“フランチェスコ・モーゼル”“エディ・メルクス”が活躍してた時代な感じなんだけど(古)・・・こりゃあ、少し時間が掛かりそうだ。
posted by 王様の煎餅 at 21:29| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

バイク復活?

一昨日から、バイク熱が復活の兆し??
バイクって言うても、“Bicycle”の方ね・・・エンジン付いてるのは“Motor cycle”ですから。
と言うのも、一昨日に行った客先が自転車乗りで、田富に新しく出来た自転車屋“YOU CAN”の事を教えて貰い、たまたま同日に近くの花屋迄行ったのでちょっと寄ってみた。
品揃えは非常に少なかったが、バーテープ&リムセメントを衝動買い。
もう国体目指すのは無理だけど、ホビーレース位には出たいなと思うが、トレーニングする時間など捻出できる訳無いし・・・それとも、スピードじゃ勝てないんで、トリックにするか?俺のピスト、フォーク回ったっけな???
もう少し涼しくなったら乗り出そうと、既にビンテージバイクとなったかつての戦友2台を甦らそうと、ヤフオクなんか見ながらムフフとしているのであります。
posted by 王様の煎餅 at 00:29| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Bicycle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする